自分でヘアパックを作ってみた

自分でヘアパックを作ってみた

自分でヘアパックを作ってみた

先日特売だったのでまとめて買ったプレーンヨーグルトがそろそろ賞味期限が切れてしまうということで、タンドリーチキンを作ったり、魚やお肉を漬けてみたりといろいろ使ってみましたがまだ残っています。そこで他に利用方法はないものかとネット上をうろうろしていたら、乳酸菌が髪の毛にいいという記事を見つけました。どうせあまって捨てるだけだし、もったいないから使おう!と思い、早速ヨーグルトでヘアパックを作ることにしました。ヨーグルトや牛乳などに含まれる乳酸菌が頭皮についた整髪料や汚れ、ほこりなどをしっかりと除去してくれるんだそうで、髪の毛もしっとりになるとか。期待にむねを膨らませ、早速やってみることにしました。材料はヨーグルト100ml程度。ハチミツなんかも大さじ1程度入れるとさらに髪の毛にしっとり感が出て、乾燥ヘアもまとまりやすくなるようなので乾燥している人はハチミツも入れて良く混ぜます。髪の毛はしっかりとブラッシングしてからシャワーでお湯のみでしっかりと洗い流します。髪の水気をきったら用意しておいたヨーグルトヘアパックを頭皮をマッサージするようにしながら髪の毛全体にいきわたらせます。そして20分ほど待ったらよく洗い流します。あとはいつもどおりシャンプー&コンディショナーで洗うだけ。洗い流したあと乳臭さがちょっぴり残る気もしましたが髪の毛はしっとりつやつや。指どおりもよくってかなり満足です。市販のトリートメント使うよりもこちらの方がいいかも!美容室 ヘアサロン 銀座 カット カラー パーマ クーポン 人気


ホーム RSS購読 サイトマップ